LYRICS

                 
               

2015



闇の中僅かな灯火 探し求め貴方だけ
ゆらりひらりと舞う月明かり 一人向かうあの場所へと
届け届けと貴方は何処 微かな声を向かわせ
待てど待てどと分からぬ答え 雫滴る世界は

いつ 今 何処へと
影 待つ 貴方へ
まだ まだ 見ないで
鍵を開け...

啼いて 声を聞かせてよ (声を聞かせて)
美しさに満ちた声をここへ
(優しい声をここへ)
さぁ 方舟にゆらり (逃がしはしない)
誘うまま暗夜行路を
(夢見た行路を)

愛しい この 死に様を 醜い この 生きる様を
愛しい この 死に様を 醜い この 生きる様を

夢と 思う 全て 融ける だけど 今も 瞼に残る
街も 丘も 海も 賽も 黄泉も 君も 何処までも

今 声を聞かせてよ (声を聞かせて)
美しさに満ちた声をここへ
(優しい声をここへ)
さぁ 方舟にゆらり (逃がしはしない)
誘うまま暗夜行路を
(夢見た行路を)

今 息が止まるような (躰を裂いて)
黄泉は軋み 愛も軋み啼いて
(鼓動も軋み啼いて)
あぁ 消える消えてゆく... (融けて消えてゆく)
影は一つ 遥か黄泉へ
(一つに黄泉へ)